税理士事務所の特徴


鍼灸院


鍼灸院向けの会計事務所です

日本全国で鍼灸院は増加傾向にあります。医院・病院と同様に患者は何かの治療のために訪れるために患者エリアも鍼灸院によってはかなり広範囲に渡っている場合もありますね。
腰痛や肩こりといった生活スタイルが原因の悩みが増えることを考えても患者数自体は拡大傾向にあるものの、ライバル鍼灸院の数も増えてくることが予想されます。

接骨院を併設されているようなケースを除いて保険適用の枠が小さい鍼灸院では自費治療を軸に据えているケースが多いのが特徴です。鍼灸師の先生は患者様を治療する専門家であると同時に経営者としても活動しなければなりません。

税金対策や会計処理指導は税理士事務所として当然の業務ですが、我々は鍼灸院経営の支援業務にも注力しています。融資サポート、増患対策等、先生のお悩みを一緒になって考えていきます。

お灸

先生は鍼灸師であると同時に鍼灸院の経営者です

経営者である以上、経理業務や会計処理から逃げることはできません。所得や経費を適切に処理し税金計算を行うことは全ての経営者に漏れなく課せられた義務です。
そうはいうものの、会計処理のスキーム一つで抜群の効率化を図ることもできます。複雑な処理を行うことで高いコストを費やす方法もありますが、我々は無駄を徹底的に省いて時間を圧縮する方向性でご提案しています。

会社設立手続もトータルでサポートできます

鍼灸院の規模が大きくなれば必然的に法人化(会社設立)のタイミングが重要になってきます。BtoCビジネスが主軸の鍼灸院にとっての会社設立の意義は主に税金対策にあります。弊社では個々の鍼灸院の状況を確かめながらタイミングを考慮してご提案を行っています。

会社設立手続サービス詳細へ>>

鍼灸院向けの税理士価格は低価格です

当税理士事務所の報酬は規模やご希望に応じてかなりの低価格で設定しています。売上貢献度の低い税理士報酬を高く設定することにどうしても抵抗があるためです。税理士事務所と鍼灸院が相互に協力すれば作業も効率化できます。この圧縮効果が我々のスタイルです。


鍼灸師 鍼灸院


記帳代行か自社経理か

自社経理とは自社でパソコン会計入力を行う方法で、コスト低減の他にも管理能力アップという副産物も期待できます。記帳代行業務とはこの経理作業を外部に外注することです。弊社では両方対応可能ですが、記帳代行業務受託時であっても作業効率化の提案によって最小限のコストに抑えられる提案を行っています。

鍼灸院の経営全般を支援しています

鍼灸院経営に関するノウハウを我々は豊富に保有しています。特に鍼灸院は現行制度のもとではほとんどのケースで保険治療に当てはまらず、自費治療が行われています。日本人全体の鍼灸に対する理解度の低さや制度の不十分さ、鍼灸師数の増加に伴って鍼灸院の経営は圧迫され非常に厳しいものとなっています。廃業率も他の業界と比べても格段に高いのが現状です。 そして、患者様を幸せにするという公共的性格が強い鍼灸院であっても民間経営者であることに間違いはありません。家賃を払う必要もあればスタッフに給与を支払う義務もあります。そんな鍼灸院経営全般を支えます。

参考メモ

鍼灸師:はり師およびきゅう師の国家資格です。


肩こり