事務所概要

税理士業務に対する理念

税務申告だけを行う税理士への報酬なんて売上には何の貢献もしない無駄なコストです。
でも、必要コストであるという神話のもとで、多くの会社は毎月●万円の固定費を払っています。

そもそも商売人の最終目的は、綺麗な決算でもなければ節税でもないと思ってます(大事は大事ですが)。
売上伸ばして粗利益を出していっぱい稼ぐ。コレだと思います。私はそうです。

社会貢献なんて成功してからでいいし、楽しく儲けられればベストですが、楽しくて儲からないよりは苦しくて儲ける方がいい。こう考えると税務申告だけの税理士報酬なんて無駄の一言です。

そんな中で導き出した我々の税務料金はかなり安いです。これには二つの理由があります。


①税理士事務所自ら価値観を変える。

我々は税理士事務所としての無駄なコストを徹底的に抑えています。広告費はゼロ円です(紹介だけが頼りです)。余分な人材も一切求めていません。報酬を目一杯下げる努力を私たち自身が実践することがお客様の信頼に繋がると考えています。

これに加えて、税理士報酬は目先の顧問料や申告書作成代行料だけではないという視点も大事にしています。税理士は経営者に身近に接することができるお得な存在です。
我々は税理士という立場で、実業を行う経営者の知識やノウハウや経験を有難く頂いてきました。そして僅かではありますが実業を行う経営者としての何かをクライアント様に提供できてきてるのではないかと思ってます。
長期的なお付き合いの中で、お客様と強固で信頼性の高いコミュニティを創出し、協業ビジネスや人財相互紹介等のシナジー効果を利用してお互いのビジネスを大きく育てることが最大の夢です。序々にではありますが実を結びつつあるケースも出てきています。我々自身が実業をこなすことでお客様と対等にポジショニングし、それをお客様のビジネスに還元し、その上で再還元を頂戴する。

税理士として研鑽することは当然の責務ですが、これからの時代はそれだけでお客様のお役に立てるとは思っていません。
幸いにもお客様の数は激増し、病院から芸能事務所に至るまで幅広い業界の方々と密接な関係を築かせて頂いており、更には中国等の外国人社長の法人に携わることも増えています。税務ノウハウの構築も進み、各種のフィードバックでお返ししている現状です。

②お客様に価値観を変えてもらう。

低料金=低品質ではありません。高レベルサービスという名のもとの高額報酬という戦略もありますが、税務申告や会計入力業務において、やることは誰も大して変わりません。
我々のサービスの源泉は信頼関係をもとにした「自立的会計システムの構築」にあります。

経理処理というのは徹底的に無駄を省けば圧倒的に楽になります。

まず効率化した経理システムを追求します。簡単そうに見えて、なかなか難しいテーマです。
幣事務所のお客様の多くが自社で会計入力をされています。今まで税理士事務所に丸投げしていた会社も社長一人だけの会社も会計ソフトに向かっています。中国企業の中国人も、上海での我々の記帳指導を基に自社会計を行っています。
経理業務の全部を会計事務所に丸投げするというのは勿体ないことだとも思います。経営者や管理部門の方が会計を理解することは長い目で見ると一番経営のためにもなるのですから。
そして、会社のことを一番知っているのは内部の人です。だからこそ税理士がやるべきこととお客様がやるべきことを明確にし、お客様の積極的な会計参加を求めています。勿論、サポートは我々が全力で行います。 (弊社オリジナルの弥生会計入力マニュアル(随時更新中)はこちらから!)
お客様とコミュニケーションがとれるのは我々としては大きな喜びなので、とりあえず困ったらどんな事でもすぐに連絡下さい。救急車のように都合よく利用される存在になることが目標でもあります。


  「ビジネスパートナーがたまたま税理士だった」。
  顧問契約ではなくビジネスパートナー契約です。浮いた費用を営業活動に回して下さい!


クライアント用パッケージ

事務所所在地

  • <メインオフィス>
    〒530-0036
    大阪府大阪市北区与力町2-11
    フォルテ南森町203号
  • <海外拠点>
    〒2000-23
    中国・上海市静安区武定路555号
    快易名商大厦6楼(近 陕西北路)
    

ビジネスパートナー

    
司法書士法人 おおさか法務事務所(大阪市中央区久太郎町2-5-28-久太郎町恒和ビル6F)
行政書士 第一綜合事務所(大阪市北区与力町2-11-フォルテ南森町302号)