土曜日午後と日曜日の診療

<土曜日午後と日曜日の診療>


最近は土曜日の午後や日曜日にも診療を行う歯科医院が増加しています。

理由は色々ありますが、よく聞く事例としては以下の3点です。

●月に数回内の患者様の囲い込み
●いつでも開いている印象を与えて新患増加に繋げる
●土日しか行けない患者数が全国的に増加している。

土日の診療時間の拡大によって爆発的な患者様増加に繋がった医院もあります。
目安としては、一日あたりの患者数と同程度を見込めるのであれば
諸々のコストを考慮してもメリットを享受できる可能性が高いです。
ご検討されてみてもいいかもしれませんね。




しかし、土日開院は難しい点もあります。

●法定労働時間との兼ね合いがあるので現状のスタッフをそのまま配置できるかを
 検討する必要があります。場合によっては平日のスタッフ不足になるリスクもあります。

●現状のスタッフで走る場合にはスタッフ協力が大前提になるので密なコミュニケーション
 が絶対的に必要です。

●当然ですが、休日手当てとしての割増賃金になります。

●そのためにスタッフへの丁寧な説明は必須になりますね。


先生はスタッフと食事に行ったりしていますか?
流行っている病院の多くは定期的に医院食事会なるものを催しています。
スタッフが店をセレクトして先生が支払う。このスタイルが結構多いですね。
医院全体の仲のよさは患者様に伝わるものです。



 

このページの先頭へ