口コミ効果は絶大です

<口コミ効果は絶大です>


歯科医院経営は地元密着ビジネスです。

遠路遥々来院される患者様もいますが、それも地元があってこそです。
だからこそエリア内の口コミ効果は絶大なる影響力を持ちます。



しかし口コミは、なかなか客観的に分析が難しい効果でもあります。

「うちの医院は口コミ効果で患者さんはいっぱいになるんです」と
言われる先生も多いのですが、その口コミ効果の測定方法を聞くと
「なんとなく」とか「患者さんに聞いた限りでは」というような曖昧な回答
を頂くこともしばしば。

やはり科学的に分析をしたいですね。





その手法は実は簡単です。


初診患者が初めて医院を訪れた際に書くアンケート用紙の中に「紹介者の方」の欄を
追加するだけです。



これには3つのメリットがあります。

①口コミ効果の科学的客観的分析ができる。

②共通の知人が存在するのと同様の効果があるので話が広げやすい。

③紹介者に丁寧な御礼をすることで紹介者のテンションを一段階引き上げられる。
 (紹介者には必ず感謝の手紙を書きましょう)





後は紹介者が紹介しやすいような仕組みを何重にも構築することです。

●紹介者が渡しやすいように同じ名刺でも複数枚渡す。

●ワンフレーズのキャッチコピーを付ける(スピード治療マン 等)
 (患者様からのヒアリングを集めると自然に一つの言葉になることが多いです)

●分かりやすい地図表示
 (紹介者は説明しやすい)

●院長直通の携帯番号を教えて「●●さんからの紹介の△△です」と
 事前に電話してもらうように仕向ける(VIP気分を味合わせる)



<参考>
家族内の口コミ効果も重要視しましょう。
親が評価している歯科医院には子供も来るものです。
幼少期に通った歯科医院の記憶やインパクトは絶大でどこに住もうがその歯科医院が
その患者の判断基準となります。
「小さいときに通った○○歯科医院に比べると良くない」という風に考えます。
先生もスタッフの方も、この患者様の思考については意識しておくべきでは
ないでしょうか。


このページの先頭へ