ホームページの効果

<ホームページの効果>


最近は独自ドメインのホームページを持つ歯科医院が増えてきました。
それでもまだまだ他の業界に比べると普及率は低いです。

しかし、ホームページの効果は侮れません。
新患の半数以上がホームページ経由である医院のお話もよく聞きます。

単に、医院案内のホームページを作ってほったらかしでは、
植木鉢に種を植えたけど水も肥料もあげずに気にもしてなかったのと同じです。
これならば作らないほうがマシです。

というのも、インターネットユーザーはホームページのイメージよりも
そのホームページにどれだけ手を加えているかに敏感だからです。




では、具体的にはホームページ戦略が成功している歯科医院の共通項を
挙げてみましょう。


①ホームページ上で必要な情報は全て存在する
 医院名、診療時間、住所、予約電話番号等の基本情報が掲載されているのは当然ですね。

②必要情報が印刷できる
 地図や診療時間等を簡単に印刷できるようにしておきます。
 「地図の印刷はこちら」のようなボタンがあってもいいでしょう。

③医院や先生やスタッフの写真が豊富
 歯科医院はインターネットだけで完結するネットショッピングではありません。
 実際に足を運んでもらったときのイメージ作りが大事です。
 先生の挨拶動画やスタッフ写真、診察室や待合室の映像があれば患者は足を運びやすいものです。

④インターネットで予約できる
 WEBに慣れ親しんだ人々はホームページ上で予約することを好みます。
 いわゆるWEB予約ができるようにしましょう。

⑤情報が豊富
 歯についての各種情報が定期的に更新されていれば、患者から見たときに、医院の一生懸命さを
 感じることができます。
 また、先生やスタッフの日常をブログ形式で掲載すれば、親近感を持ってもらえます。

⑥患者様からの質問をまとめたページを作る
 患者様は常に不安を持っています。そんな患者様からの質問と回答を公開できれば
 患者様にとっては、同じ不安を持つ人はいっぱいいるという意味で安心することができます。

⑦携帯電話やスマートフォンからのアクセスにも留意する
 最近はパソコンからだけのアクセスではありません。携帯電話やスマートフォンからも見やすい
 デザインや配置を意識する必要があります。(弊社はこの点もプロですが・・・)

⑧ホームページは情報発信ツールではなくコミュニケーションツールと考える
 twitterfacebookのアカウントをホームページ上で公開している先生もいらっしゃいます。
 患者様から見ればやはり親近感を持てます。







このページの先頭へ