歯と体全体の関係について

<歯と体全体の関係について>



弊社の上海事務所の中国人スタッフの中には、
「歯の痛みの原因は体の他の箇所に歪みや生じているからではないか」
と考える者もいます。



最初は半信半疑だったのですが、漢方・中医学の発想の原点はココにあるようですね。

私のような素人の日本人患者は、歯の痛みにだけ対してはすごく敏感で
歯への治療で痛みがなくなればそれでOKと思ってしまいます。
まさか「体の他の部位にも問題があるのだろうか」とは思いません。




日本でも、口の中と体の歪みについて研究されておられる歯科医師の先生もいらっしゃいます。

頭痛と体の歪みについて、肩こりと歯茎の関係等、一見すれば関係ないようにも思いますが、
患者様にとっては新鮮に映ります。


こういった「歯を中心としながらも体全体についての情報」を、
ホームページや院内掲示物として患者様に提供すると評判がいいようです。



治療中の先生との会話の発端になったり、スタッフとの何気ない会話にも出てくるとのこと。

歯の健康=体の健康という意識。

これはどんな素人患者でも潜在的に持っているものなのかもしれません。



歯を治療することが最重要ではありますが、
患者満足度を高める新しい付加価値サービスとして注目しています。



このページの先頭へ