身だしなみについての考察

<身だしなみについての考察>


先生やスタッフの方々は患者様にどうみられているでしょうか? 
患者様の目に入る表情や服装といった「身だしなみ」は重要なポイントの一つです。
先生やスタッフの中での印象と患者様の印象は違う場合があります。

患者様は、一般的には「怖いし痛いし歯科医院には行きたくない」と思っています。
そんな患者様の不安や苦痛や負担を取り除くための目的だと考えましょう。


<1>安心感・信頼感・清潔感・控えめ感
「この先生なら大丈夫」「この歯科医院なら安心」「スタッフの方はみんなきちんとしている」
という印象を与えることです。


<2>髪型
前髪は邪魔にならない長さになっているか
長い髪はきちんと束ねているか、
品のあるヘアスタイルか
派手すぎる髪型ではないか
整髪料の匂いはきつくないか


<3>化粧
アイシャドウや口紅の色は厭味な感じを与えていないか
香水は匂いがきつくなっていないか


<4>服・靴
清潔感があるか
袖口や襟に汚れ等はないか
靴のかかとは磨り減っていないか

<5>手
爪はしっかりと手入れができているか
マニキュアや指輪は控えているか
手や指は頻繁に洗っていますか
手からの匂いはないですか


 

このページの先頭へ