記念品を渡すと節税になるって本当??永年勤続者 表彰 福利厚生 ギフト 商品券 チケット 所得税 給与 報酬

記念品を渡すと節税になるって本当??

  • 蜂蜜製造の会社です。この度長年勤務した人への記念品贈呈を考えています。うまくやれば節税になると聞いたのですがどうすればよいのでしょうか?

条件を満たすと節税効果あり!感謝もされます!

                  簡単にブックマークできます→

★永年勤続者に対する表彰制度として記念品贈呈を利用!

条件を満たせばこの記念品を給与ではなく福利厚生費として計上できます!  <条件>  ①記念品、招待旅行費で、受彰者の地位に照らし社会通念上相当と認められる場合  ②おおむね10年以上の在職者に5年以上の間隔をおいて支給される場合  ③金銭支給ではないこと つまり、うまく利用できれば、所得税も住民税もかかならい5年間隔の特殊ボーナス という位置づけが作られるんですね!

★注意点:その一

●役員のみへの贈呈というルールであっても問題はないと思われます。 ●新しく入った人にも同条件で当該制度が利用できるルールにすべきです。

★注意点:その二

●記念品は金銭では勿論ダメですが、簡単に換金できる商品券もNGです。 ●ギフト旅行券等のように、実際に書面の目的で利用できるだけの品であれば  問題はありません!(換金しにくいですからね)  でも、今の世の中、ギフト旅行券の換金ができるケースも十分にありえます。  ヤフーオークションを見ていると売れないモノはないというぐらいに多岐に  渡る商品で埋め尽くされていますから。  だからこそ、旅行券を使って旅行したという証憑を保存しておくと安全です。