4/20決算。4/1~4/20の社会保険料も未払計上できる?法人 決算 健康 厚生

4/20決算。4/1~4/20の社会保険料も未払計上できる?

  • 煎餅の原材料を製造している中小企業です。4/20決算ですが4月分(4/1~4/20)の社会保険料負担分も決算で未払計上できるのでしょうか?

できません!末日決算でない場合は注意必要です!

                  簡単にブックマークできます→

★【原則】:社会保険料を決算のときに未払計上する

●法人が負担する社会保険料  被保険者が月末で在職:翌月末日までに納付  被保険者が月中で退職:退職月に係る保険料は納付する義務はない ●法人税では、法人が納付する以下の保険料等のうち法人負担分は、  「その保険料計算の対象となった月の末日」の属する事業年度の損金に算入できます。 ●保険料等に含まれるもの 健康保険、厚生年金等のいわゆる社会保険料

★月末決算でない場合は要注意!!

●月末決算の場合  3/31決算の場合ですと、3月分の社会保険料は3/31で確定するので  全額未払計上OKですね! ●月末決算以外の場合  法人の負担する各月の社会保険料の支払債務は、「その月の末日の従業員の在職の事実」  で確定します。  つまり、4/20決算の会社の場合、3月分の社会保険料は未払計上できますが、  4/1~4/20分は未払計上はダメです!