決算前にやる節税対策の注意点!会社案内・図書カード・パソコン

決算前にやる節税対策の注意点!

  • ipodifone等の卸会社を経営しています。利益がすごく出てしまって何とか節税したいのですが、決算直前での節税のテクニックはありますか?

節税する際の間違いやすいポイント!

                 今後のためにこのページを保存 →

★会社案内やパンフレットを作成する節税

●決算日現在で使用されずに残っていたら貯蔵品(資産)に振り替える必要が  ありますね。   ●形として残っているものは、決算の際に貯蔵品勘定に振り替える  ことを忘れるとヤラレます。  広告宣伝費の図書カードも、決算日までに得意先に配れず残ってしまうと  それは貯蔵品勘定ですね。  

★社員旅行でお金を使って節税

●決算までに旅行に行ったという事実が必要です。決算日後に行く旅行の  未払いは認められません!

★30万円のパソコンを買う節税

●支払が決算日までに行われていてもいなくても関係ありません。  納品が決算前であること及び決算前に使用開始したことの証明が必要ですね。

★決算賞与・社会保険料で節税する!

●決算賞与は要件満たせばOKです。  大事なのは「決算月の翌月までに支給」あたりでしょうか。 ●社会保険料は前月分保険料を当月末に支払います。  ↓  決算処理において「決算月の社会保険料」の会社負担分を未払計上できます。 ●決算賞与の社会保険料は未払計上できません。  ↓  社会保険料は「支払月の末日で支払義務が確定」するので、賞与の場合は決算月の  翌月になって初めて義務が確定ですね。  つまり、支払った月でなければ、未払計上はできません!!   ●決算賞与や社会保険料のテクニックについてはこちらを参照下さい!