社長の株の損益を法人の損益に付け替えできる?所得税・法人税

社長の株の損益が法人の損益に??

  • プリン体を研究している会社を経営しています。私個人の株式の利益を会社の利益にしたいのですが、これって可能でしょうか?

法人⇔個人の損益付け替えはリスクあり!

                 今後のためにこのページを保存 →

★会社の社長が個人で株の利益!!

●会社の社長が個人名義の口座で、株式売買をしているのは  よくあるケースです。  ↓  利益が出た場合には、金額にもよりますが、所得税よりも  法人税の法が税率が低いケースがよくあります。  (所得税は累進課税によるので)  ↓  そこでよくやる手が、代表者個人の損益を法人の損益に  付け替える手法です。  ↓  法的な縛りはありませんが、これはかなりリスクがあります。  

★どうすれば認められるのか??

●個人名義で株式売買をしてい場合  ↓  原則は、所得税の対象です。  法人の損益に付け替えることはできないです!   ●全く方法がないかというとそうでもありません。  以下の条件を満たす(証明できる)場合、認められる可能性もあります。  (あくまで可能性ですが・・)  ↓  ①口座名義は社長でも実際は会社のお金で売買していること  ②会社の事業として売買が行われていること    ③個人口座を使っていることに合理的な理由があること   <参考> とはいえ、この取引はあきらかに租税回避行為と言われても仕方のない行為です。 抗弁事由をもってしても否認されるケースは多々あると思われます。 まずは顧問税理士に相談することをお勧めします。 税金対策の範疇を超える行為との認識も必要です。