渡し切り交際費って言葉を知ってますか?

渡し切り交際費って言葉を知ってますか?

  • 雲南昆明市からの輸入業務を行っています。毎月役員には交際費を30万円渡しています。使ってない分の返金も求めていません。これはまずいでしょうか?

最近はあまり聞かれなくなりましたが・・・

                 今後のためにこのページを保存 →

★渡し切り交際費とは・・・・

●割と歴史のある会社に多い手法ですね。  例えば、毎月役員に30万円等の固定費を交際費資金として支給。  毎月末に明細と領収書の提出を受けているものの、30万円との差額の  返金は求めていないようなケース。  ↓  実務上は結構多いです。  こんな場合は全額交際費になるわけではありません。  

★渡し切り交際費の分類

●使用明細や領収書等によって、法人としての支出が明確。  時期、相手方、内容が明確である場合には交際費処理OKです。 ●使用明細や領収書等によって、法人としての支出が明確。  しかし、費途(相手先や内容)が確認できない場合は使途不明金。 ●領収書等の提出がない(法人業務で使用したことが明確でない)場合。  支出されなくて返金もなかったもの。  これらは役員賞与となり、損金不算入ですね。 <参考> 渡し切り交際費は現状では本当に減っています。 言い換えると、渡し切り交際費が会計処理の中にあれば目立ちます。 税務調査時にこの名前があれば、目につくのでできればなくしたい ところです。 2代目、3代目の法人様ではまだまだ見受けられますが。。