欠損金の繰戻還付って何ですか??青色申告・赤字・黒字

欠損金の繰戻し還付って何ですか??

  • 小豆島淡路島で特産物販売を行う会社です。前期は景気もよく黒字だったのですが、今年は売上激減で赤字転落です。法人税の還付はあるのでしょうか?

中小企業にはお得な制度かも!!

                 今後のためにこのページを保存 →

★欠損金の繰戻し還付の意味合いについて

●青色申告を選択している法人に認められる2つの制度。  ①翌年度以降への欠損金繰越控除  ②前事業年度の欠損金の繰戻還付  ↓  しかし、欠損金の繰戻還付は平成4年4月以降は特殊事例を除き、  設立5年以内の中小企業しか適用できないこととなっていました。  ↓  しかし、不景気の影響もあってか、中小法人等限定で  「平成21年2月以後に終了する事業年度」については  欠損金繰戻還付が認められるようになりました。 ●中小法人等とは・・・・  ↓  色々細かい点はありますが資本金1億円以下の普通法人と考えて  いれば大体OKです。   ●要件は・・・・  ①過去連続して青色申告書を提出!  ②欠損事業年度を青色申告書で期限内に提出!  ③確定申告書提出時に欠損金繰戻還付請求書を同時提出!

★欠損金の繰戻還付の具体的概要・方法

●当事業年度の欠損金を「欠損事業年度開始の日前1年以内に開始した事業年度」  に繰り戻して法人税の還付を求めることができる制度。  ↓  要は、前期黒字で今期赤字なら、前期納付の法人税の還付をもらえると  いうことです。 ●前期500万円の黒字(法人税100万円)、今期500万円の赤字とすると・・・  100万円×500万円/500万円=100万円の還付を請求できるということ。  ↓  「前期支払法人税額×当期欠損金額/前期所得金額=還付請求額」  ということですね。