生計を一にする親戚から住宅を購入してもローン控除OK?転勤・死亡・離婚

親戚から住宅を購入してもローン控除OK?

  • とうもろこしチーズの加工会社に勤めています。今年親類から中古住宅を購入しましたが、これって住宅ローン控除は可能でしょうか?

生計を一にしているかどうかが大事!

                 今後のためにこのページを保存 →

★転勤等のために居住できなくなった場合

●住宅ローン控除=控除年の12月31日まで引き続き居住していることが要件。  ↓  (ただし!)  転勤等で「配偶者や扶養親族等の生計を一にする親族」と  日常の起居を共にしていない場合でも  これらの親族が引き続きその居住の用に供しており  事情解消後は本人がその家屋に居住することになる場合、  本人ががその家屋を引き続き居住しているものとされます。  つまり、住宅ローン控除の適用OKです。

★家屋の所有者が死んでしまった!!

●住宅ローン控除=控除年の12月31日まで引き続き居住していることが要件。  ↓  (ただし!)  家屋の所有者の死亡や火事等で、居住できなくなった場合、  死亡日or居住不可能日まで引き続いて居住していれば、  その年の住宅ローン控除を受けることができます。  (住宅借入金残高は、死亡日or居住不可能日の残高!)

★生計を一にする親族から住宅を購入!?

●中古家屋の取得  ↓  「取得者と生計が一で、取得後も生計を一にする親族」からの取得は  住宅ローン控除対象外です!  ↓  親族とは、内縁関係者等も含みます。   ●離婚で住宅が分与された場合  中古家屋の取得要件  ①贈与の場合はダメ!  ②「取得者と生計が一で取得後も生計を一にする親族」からの取得もダメ!  ↓  □離婚による財産分与で取得   贈与ではないし、取得後も生計を一にしないでしょう。   ですので、住宅ローン控除の適用OKです!