年末調整の社会保険料控除って何??介護保険・長寿医療制度

年末調整の社会保険料控除って何??

  • 茄子の加工会社に勤めています。先日「今年の年末調整で社会保険料控除ってありますか?」と総務に聞かれました。どういう意味でしょうか??

社会保険控除にはいろんなケースがありますね。

                 今後のためにこのページを保存 →

★給与から差し引かれる社会保険料

●給与から差し引かれる健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料等は  特段の申告は不要です。  ↓  申告するまでもなく、社会保険料控除の対象となります。  

★給与の支払を受ける人と生計を一にする親族が負担する社会保険料

●給与の支払を受ける人が支払った分  (例えば、学生である子供が負担することになっている国民年金保険料)  ↓  控除対象になります。  

★介護保険料、長寿医療制度の保険料

●40歳~64歳までの人は健康保険や国民健康保険の保険料に含まれていますね。  65歳以上の人は原則として年金等から介護保険料が控除されています。  ↓  年金から天引きされている保険料は、保険料支払者が年金受給者自身なので  その年金受給者に社会保険料控除が適用されます。  ↓  長寿医療制度の保険料で、  被保険者の世帯主又は配偶者が、生計を一にする被保険者の負担すべき保険料を  口座振替により支払った場合には、  保険料を支払った世帯主又は配偶者に社会保険料控除が適用されます。  

★翌年以降に納付期限が到来する保険料を一括で支払った場合

●いわゆる前納保険料は以下の計算式で計算した額が本年支払った保険料になります。  ↓  前納保険料総額×本年中に到来する納付期日の回数/前納保険料に係る納付期日の回数  ↓  前納保険料総額とは、前納割引後の金額になります。  ↓  前納期間が1年以内のものについては、給与の支払いを受ける人が全額を申告書に  記載して提出した場合、その全額を控除してもOKです。