借入したい。借入にはどんな方法があるの??手形貸付 当座貸越 証書貸付 手形割引

借入したい。借入にはどんな方法があるの??

  • カラオケ機器の部品を販売している会社です。そろそろ外部からお金を借りようと思っているのですが、どのような手法があるのでしょうか?

リスク・期間等によって借入方法は様々ですね

    


★証書貸付とは・・・

●毎月分割して返済する融資形態  返済方法は元金均等返済と元利均等返済があります。 ●借入期間  設備資金:最長期間は、その設備の耐用年数  運転資金:概ね7年以内

★手形貸付とは・・・

●企業が銀行に手形を振り出す形で融資を受ける方法。 ●返済方法  期日一括返済と分割返済の2パターン。 ●返済期間  1年以内が多いです。   ●一括返済のリスク  金額が膨らむので注意が必要です。  資金確保ができずに更新となり、条件変更が行われ  不良債権扱いされるリスクがあります。

★当座借越とは・・・

●あらかじめ決められた一定額の範囲内で、いつでも借入できる制度。  また、いつでも返済することができます。 ●銀行から見ると通常の貸付よりリスクが高いため、  (一定の枠内であれば企業の裁量で貸し続けることになるので)  最初の審査はかなり厳しく、無担保での利用は難しい場合が  多いと想われます。  (保証協会付きが一般的でしょうか)      

★手形割引とは・・・

●一定の割引枠の範囲内で手形を割り引くことができる制度。  審査は甘いです。 ●買い戻し義務の存在  手形の振り出し先が、不渡りを出したときには、手形を  買い戻さなければなりません。    割引することで現金が企業に入りますが、そのお金を丸ごと  銀行に返して手形を戻さなければならないんですね。    ◆かなりのリスクなので対応策もあります。   ①経営セーフティ共済への加入   ②政府系を含めて、複数の銀行と取引する   ③保証協会の枠を予め余らせておく