増資をすると後々問題がある?

増資をすると後々問題がある?

  • 肉加工業者です。先日取引先から増資の話をいただきました。手続は簡単にできるのでしょうか?

税金上は変化が生じるので要注意です!

                  簡単にブックマークできます→

★借入ではなく出資を行うケース

●中小企業が増資することは何も稀なことではありません。  ↓  社長の知り合いから個人的に出資してもらう場合もあるでしょう。  ↓  例えば1,000万円という同じお金を預かっても、それが借入金であれば  返済する義務があります。でもこれが出資であれば返済義務はないですね。  ↓  しかも、資本金は負債ではないので貸借対照表上の見栄えも悪くありません。  財務基盤強化にはもってこいなんですね。

★増資すると税金は増えるのか?

●消費税、法人税、所得税  ↓  何の変化もありませんね。 ●登記手続  ↓  法務局への登記手続が必要です。  登録免許税が必要です。金額は増加資本金額×0.7%(最低3万円)です。   ●住民税均等割  ↓  会社の規模(つまり資本金)によって差が生じます。  大抵の都道府県は1,000万円が最初の分かれ目ですね。 ●法人事業税の外形標準課税  ↓  資本金が1億円を超えると「外形標準課税」の話が出てきます。  ↓  資本金1億円以上の法人は管轄が国税局になるので、税務調査はより厳格になります。