保険代理店の収益計上時期は?? | 大阪税理士

保険代理店の売上計上のタイミングは??

  • 蓮舫さんや猪口邦子さんの熱狂的ファンの保険代理店です。毎年毎年、保険代理店の売上計上時期で悩むのですがどう考えればいいのでしょうか?

保険契約開始時でしょう!

                  簡単にブックマークできます→

★保険代理業の手数料収入の流れ

●保険料→代理店口座→全額を保険会社口座へ→手数料が代理店口座へ。  ↓  一般的には以上のような流れになるケースが非常に多いですね。  ↓  代理店が保険会社に保険料全額を支払う日=保険契約の開始日  と考えられます。 ●この流れで考えると。。。。  ↓  売上は発生主義&実現主義を満たすポイントになりますね。  (もちろん、費用収益対応の原則)  ↓  代理業の役務提供完了時=手数料請求権が確定=収益計上時!  ↓  こう考えると、保険契約が成立すれば代理業の役務提供完了といえます。  ↓  保険開始日=保険契約が有効に成立するのですから、この時点を  売上計上時期と考えてよいでしょう。  ↓  もっというと、代理店が預かった保険料全額を保険会社口座に入れ、  保険が開始されたタイミング。  これが売上計上のタイミングです!