どうしても利益を増やしたいときはどうする?

どうしても利益を増やしたいときはどうする?

  • シリアと日本での商社を運営している法人です。今期はどうしても黒字にしたいのですが、合法的に利益を増やす方法はありますか???

できなくはないですが・・・・・

                  簡単にブックマークできます→

★利益を増やしたいときに使う戦法

●減価償却費を計上しない。 ●繰延資産の償却をしない。 ●引当金や準備金の繰り入れを行わない。 ●固定資産は10万円以下でも費用とせずに固定資産計上。 →会計処理の基準からは問題あり!  税務上は結果としてはOKです。  (ちなみに固定資産10万円以下計上は会計基準でもOK)  銀行借入等の際に上記処理を行うと銀行側は分かります。  減価償却費を計上せずに利益を計上しているなということ  が分かれば、それを加味した数値を銀行側は計算すると  思われます。

★利益を増やしたいときに使ってはダメな戦法

●棚卸資産を過大計上(仕入を少なくする)。 ●未払金を意図的に計上しない。   ●翌期引渡し予定(つまり翌期売上)を当期に売上計上。 ●前受金計上すべきもの(つまり翌期以降売上)を当期に売上計上。 ●廃棄した資産の処理を行わない。 →上記は会計基準は勿論、税務上も認められません!!  これらは粉飾決算(仮装経理)に当たります。  この処理によって利益が前倒しになります、つまり、欠損金の計上  が遅れます、つまり、欠損金繰越期間が実質延長されることに  つながります。