銀行からの借入限度額の計算方法は??

銀行からの借入限度額の計算方法は??

  • パラグアイスペインを中心に海外旅行の斡旋業務を行っています。運転資金を銀行から結構借りています。うちの会社にも上限額があると思うのですが、簡単に計算式で算出できるのでしょうか?

数多くの指標があります!

                  簡単にブックマークできます→

★銀行からの借入限度額の算定方法

●会社の財産を全部売却したら債務返済できるを考えてみる  ↓  現預金はそのまま返済に回せますね。  売掛債権や在庫等も回収できれば原資になります。  逆に買掛金や未払金は原資から消し込む必要が出てきます。  ↓  これらを差し引きするれば、おおよその返済可能額が出てきます。  この額で、現在の借入額を賄えるかどうかですね。  仮に会社が潰れても借金を踏み倒すことなく綺麗に清算できると  いうことです。   ●月間売上の3か月分  ↓  これ以上借りると実務面でも借入額が負担に思えてきますし、  銀行側からすると月商3ヶ月分以上の売上に対しての貸付は  非常にリスクを感じるそうです。  会社はいくらを希望しても、ココが金融機関の上限ラインに  なる可能性は結構高いと思われます。 ●年間返済額と損益計算書を考えてみる  ↓  当たり前ですが、借入金には返済が必要です。この返済額を  しっかり支払うことができるかについて、検討する余地は  十分にあります。  税引後利益+非支出項目費用(減価償却費)の合計額が、  年間借入返済額を下回っている会社は資金繰りに窮する  可能性が非常に高いです。  気をつけないとかなり危ないです!  ↓  資金繰りの危機はある日突然生じます。  これは、それまで資金繰り問題を逃げていたために、資金  ショートのタイミングで初めて明るみに出たからです。  前もって段取りしていれば延命措置もあっただろうにと  いうケースが多々あります。  逃げたい問題ですが資金繰りには正面から立ち向かい  ましょう。