輸出取引の概要ってどんなのですか?

輸出取引の概要がわかりません・・・

  • ブルーベリージュースの国内販売メーカーです。来年以降に輸出取引を考えています。輸出取引って全然全体像がわかりません。教えてもらっていいでしょうか?

経営者として知っておくべき知識ですね!

                  簡単にブックマークできます→

★輸出取引の流れ

①輸出規制の有無の確認  輸出は原則自由なのですが、物によっては  外国為替及び外国貿易法(外為法)等で禁止されているケースがあります。  まずは、法律確認をしましょう。 ②輸入者と契約締結  輸出代金、遅延損害金、貨物保険の保険者や保険条件、決済方法、金利  保証期間、保証費用の負担の有無、知的所有権が輸出者にある旨の確認等 ③輸送手段の選択と予約  輸送手段を決めて、事前に予約しておきます。 ④貨物海上保険の申込  輸出者が付保します。 ⑤輸出通関の手続  物を保税地域に搬入し、税関で輸出申告を行います。 ⑥輸出許可後の積込  税関で輸出許可が得られたら、積込を行います。  積込完了後に、輸入者に対して、便名、積込日付、商品、数量、金額等を  通知します。 ⑦輸出代金の回収  契約書の決済方法に基づいて、代金を回収します。  このときに、銀行や輸入者に対して船積書類を渡します。