貿易条件という言葉を知っていますか?

貿易条件という言葉を知っていますか?

  • 黄砂の研究商社です。材料や部品を輸入する予定なのですが貿易条件という言葉を初めて聞きました。これはどういった意味なのでしょうか?

グローバル化には欠かせない言葉!?

                  簡単にブックマークできます→

★貿易条件という言葉をご存知ですか??

●貿易条件とは・・・  貿易当事者間の費用負担範囲と危険負担移転時期を決めたもの。  国際商業会議所(ICC)が統一的規則を定めています。  ↓  危険負担とは、災害等の当事者責任外の原因で貨物が滅失した場合に  輸出者と輸入者のどちらが費用負担を行うかという問題です。

★主な貿易条件

●FOB:本船渡条件(実務では多い)  輸出者が指定した船積港で、輸入者が指定した船舶上で貨物を引き渡す  条件をいいます。  貨物が上記船舶の手すりを通過した時点で、費用負担及び危険負担が  輸出者から輸入者に移転します。  ↓  FOBではは手すりを通過したかどうかで判別しますが、飛行機やトラックや  鉄道ではその時期の確定が難しいですね。そこでFCA(運送人渡条件)と  呼ばれるFOBをより多様化した条件もあります。 ●CIF:運賃・保険料込条件  輸出者が仕向港(輸入者側の港)までの運賃&保険料を負担します。  但し、危険負担は、仕出港で船舶の手すりを通過した時点で移転します。  ↓  これを柔軟に対応させたのがCIPです。   ●CFR:運賃込条件  CIFに似ていますが、CIFは保険料負担が輸出者であるのに対して、  CFRは輸入者が保険料を負担します。