信用状なし荷為替手形ってどういうことですか?

信用状なし荷為替手形ってどういうことですか?

  • 五大湖周辺のサーモンを輸入する会社を起業する予定です。この場合に信用状なし荷為替手形の利用を薦められました。これはどういうことなのでしょうか?

リスクは高いがコストは安い決済方法!!

                  簡単にブックマークできます→

★信用状なし荷為替手形の概要

●輸入者の信用状況が良好で代金回収リスクが低い場合には、  信用状なしの荷為替手形による決済を行うケースもあります。  ↓  逆に言うと、代金回収上の観点からはリスクが大きいということです。     ①支払渡し(D/P)  手形の支払いと引換えに、船積書類等を輸入者に引き渡します。 ②引受渡し(D/A)  手形の引受けと引換えに、船積書類等を輸入者に引き渡します。

★信用状なし荷為替手形の流れ(日本側から輸出する場合)

●日本の輸出者と海外の輸入者が、D/P、D/A決済による契約を締結。 ↓ ●輸出者は貨物を船積みし、船会社から船荷証券を受け取ります。 ↓ ●輸出者は取引のある為替銀行に、D/P、D/A決済の荷為替手形を振り出し、  船荷証券、海上保険証券、インボイス等を添付して、為替銀行に荷為替手形  の買取りを依頼する。 ↓ ●為替銀行は荷為替手形を買い取り、輸出者に代金を支払います。 ↓ ●本邦銀行は輸入者側の現地銀行に荷為替手形の取立てを依頼します。 ↓ ●輸入者側の現地銀行は、輸入者に荷為替手形の支払いの呈示等を行います。 ↓ ●輸入者は支払等を行い、必要書類を受け取ります。 ↓ ●輸入者側の現地銀行は本邦銀行に支払いを行います。 ↓ ●輸入者は必要書類と交換に貨物を引き取ります。