中途採用の社会保険どうしてる??

中途採用の社会保険どうしてる??

  • 近鉄バスと取引している会社です。最近は新卒よりも中途採用者を多く採用する傾向があるのですがこの場合すぐに社会保険に加入させなければならないのでしょうか?

2ヶ月を使用期間とするとお得です!

                 今後のためにこのページを保存 →

★中途採用者を最初から正社員にするケース

●特に大企業ではこのパターンが多いと思われます。  ↓  この場合は、雇ったときから社会保険へ加入させる必要が  ありますし採用者もそれを望んでいるでしょう。  潤沢なキャッシュがある大企業であればそんなことは  気にならないのでしょうが、中小企業の多くは資金的余裕は  そこまでありません。  ↓  できれば、社会保険の加入を先延ばしして、コスト負担を  減らしたいのが本音でしょう。

★中途採用者に試用期間を設けるケース

●そういった中小企業の要望もあってか、実務上は、  中途採用者に対して、2ヶ月の試用期間を設けるという  パターンが非常に多いです。  ↓  つまり「2ヶ月以内の有期雇用契約」をまず最初に締結することで、  社会保険の適用除外者にするわけです。会社の社会保険料負担は  その分少なくて済みますね。  そして、採用者に対しては勤務態度をチェックする期間とかって  言ってる会社が多いですね。  ↓  ただ、こういうことをやってる会社に有能な人材が集まるかどうか  は甚だ疑問ではあります。     ●被保険者から除外される人とは。  ①臨時に2か月以内の期間を定めて使用される人  ②臨時に日々雇用される人で1か月を超えない人  ③季節的業務に4か月を超えない期間使用される予定の人  ④臨時的事業の事業所に6か月を超えない期間使用される予定の人