社長は絶対に労働保険に加入できないの?

社長は絶対に労働保険に加入できないの?

  • 天橋立付近で醤油製造業を行っています。社長の私も労働保険に加入したいと思っていますが、そんなことって可能なんでしょうか?

あります!知っ得情報かもですね

                 今後のためにこのページを保存 →

★労働保険事務組合をご存知ですか?

●通常、事業主は労働保険には加入できません。  ↓  でも、中小企業では、社長も労働保険に入りたいっていうケース  もかなり多いのが事実ですね。  ↓  そのときに利用できるのが、「労働保険事務組合」。  ココに労働保険加入を依頼すれば事業主も労働保険に加入可能。  知っておいて損はないですね。    

★労働保険事務組合の概要について

●労働保険事務組合  □各種の事業主の団体が、  □事業として  □事業主から委託された労働保険事務の処理を行うために  □都道府県労働局長の認可を受けた場合に呼称される名称  ↓  労働保険事務組合は、労働保険適用、保険料納付等の事務を処理。     ●労働保険事務の処理は本来、事業主自らが行うべきなのですが、  中小企業の事業主に限っては、労働保険事務組合に委託することが可能。  ↓  但し、全ての企業が委託できるわけではありません。 ●利用できる企業  ①金融業、保険業、不動産業、小売業→使用者数が50人以下  ②卸売業、サービス業→使用者数が100人以下  ③上記以外の業種→使用者数が300人以下