今年はすごい収入増。税金対策はありますか?平均課税 臨時所得 変動所得 節税

今年はすごい収入増。税金対策はありますか?

  • エッセイを書いたら今年はすごい収入増加になりました。このままでは税金が・・・・。何とかなりませんでしょうか?

平均課税という税金対策があります!使えます!

    


★ある年に急に増える収入がある場合

ある年だけ一気に収入が増える場合って結構ありますね。 印税著作権料などが絡む作家ライターミュージシャンという職業もそうです。 プロ野球選手の契約金もそうですし、不動産売却に係る収入等もこれに当たるでしょう。 詳しくは国税庁ホームページに記載があります。 前年より急に所得が増えたり、収入の変動が激しい職種の人は、 所得税の税率を単純に適用すると、税負担が大きくなります。 これは所得税が、超過累進税率(所得が多くなるにつれて税率が段階的に高くなる)を 適用してるためです。 これを防ぐための手段が「平均課税」です。 変動所得が一定の条件を満たす場合には検討してもいいと思います。

★平均課税とは何なんだ!?

●平均課税の適用条件  ①変動部分の所得が、その年の総所得の20%以上であること。  ②過去2年間に変動所得がある場合は、2年間の変動所得を合計して2で割り、   その額よりも「その年の変動所得」が多いこと。    ●平均課税のメリット  変動所得の部分を5年間で受け取ったとみなして税金計算をします。  変動所得の金額を5で割り、1/5の額へ通常の税率で計算するので税金を少なくできます。 ●手続方法  平均課税を選択する場合は、確定申告書に「変動所得・臨時所得の平均課税の計算書」  を添付します。  国税庁のホームページから計算書はダウンロードできます。 ●注意点!!  事業所得の内、変動所得以外の収入がある場合、経費を所得毎に分けなければなりません。  明確に分けられない場合、適切な基準で按分します。  青色申告の場合は、控除額も「所得の金額比率」で按分します。  ちょっとメンドクサイですね。 参照:国税庁ホームページ