従業員を雇った!どんな書類と手続が必要?

従業員を雇った!どんな書類と手続が必要?

  • 相撲関連グッズの製造販売をしています。この度初めて従業員を雇うことになりました。どんな書類が必要になるのでしょうか?

新入社員か中途採用かによって処理は異なります!

    


★新入社員を雇う場合

●最初に給料を払う前日までに「扶養控除等申告書」を提出してもらいます。  この申告書があれば、源泉徴収税額表の「甲欄」を使うことができます。  2社で勤務している場合はどちらの会社に「扶養控除等申告書」を提出する  かについては、従業員が自ら決める必要があります。  一般的には所得が大きい方に「扶養控除等申告書」を提出します。  「扶養控除等申告書」を提出することで毎月の税額を圧縮できるためです。  2社給与の場合の決定権は会社にはないので注意が必要です。     ●新入社員の住民税は翌年5月まではかかりません(前年所得がゼロなので)。 ●社会保険について  加入月の翌月給与から社会保険料を控除するのが一般的。  (4月入社なら4月末日に在籍している事実で、社会保険料負担が確定するため)

★中途採用で雇う場合

●「扶養控除等申告書」に加えて、前の職場で交付された「源泉徴収票」を  提出してもらいましょう。  「源泉徴収票」は今年の年末調整に織り込むために必要です。 ●住民税を直接本人が市区町村へ納付していれば、新卒者同様、来年5月までは  給料から控除される住民税はゼロになります。    前の会社で給与から控除していた住民税の控除をそのまま引継ぐ場合、  前の会社で「給与所得者異動届出書」を作成してもらい、その後新会社で  手続が必要になります。