輸出してたらどんな場合も消費税免税? 商社 輸出許可書

輸出してたらどんな場合も消費税免税?

  • パーマ用原材料をノルウェーに輸出しているメーカーです。直接海外の業者に売っている場合と日本の商社経由の2パターンがありますが消費税は免税ですか?

取引形態によりますので注意が必要です

                  簡単にブックマークできます→

★輸出取引に係る消費税

●結論  輸出免税の対象となるのは「輸出許可書等」の輸出の事実を証する所定の書類  を保存している場合のみです。  ↓  直接海外に輸出した売上は輸出免税の対象になります。  ↓  しかし、日本の商社経由の輸出は、日本の商社への売上です  (つまり国内取引→消費税の課税対象)

★輸出取引って商品を輸出する場合だけ??

●商品の輸出は勿論のこと、国際輸送、国際電話、国際郵便等も輸出に該当します。 商品輸出出ない場合にはどのような証明書があるのでしょうか? ↓ 契約書等で一定の事項が記載された書類が証明書として利用されます。 ↓ 当然ですが、商品の輸出においても国内仕入が生じている場合や輸出売上のために 国内にて広告宣伝費や交際費が生じている場合には、これらは仕入税額控除の対象に なります。つまり、この場合は消費税還付の可能性があるんですね。 ↓ 消費税還付は、年1回、年4回等と自由に選択できます。 資金繰りを考慮して、消費税の還付を戦略的に受けている会社が多数存在する のはこのためです。