消費税の期間って1年じゃないの??消費税課税期間特例選択・変更届出書

消費税の期間って1年じゃないの??

  • ベトナムに向けてを輸出している会社です。消費税の期間は1年と思ってましたが短縮することもできますか???

届出をすればできます!でも注意は必要です!

                  簡単にブックマークできます→

★消費税の課税期間は1年だけではない!

●消費税課税期間の原則  課税期間は原則として1年です。 ●消費税課税期間の特例  課税期間を1ヶ月、課税期間を3ヶ月にすることが可能です。  ↓  個人事業者(3ヶ月毎):1月~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月。  法人(3月決算、3ヶ月毎):4月~6月、7月~9月、10月~12月、1月~3月。

★課税期間を短くする手続

●課税期間を短縮すれば、課税期間ごとに確定申告が必要です。  3ヶ月毎の場合は年4回、1ヵ月毎での場合は年12回の申告です。  ↓  ◆還付が早く受けられるので資金繰りに有用です。  ◆税理士への手数料はかなり増えます。  ◆税務調査の頻度がグンと増えます。     ●「消費税課税期間特例選択届出書」の提出が必要!  ↓  課税期間の初日の前日までに提出が必要!  提出すると、最低2年間はこの特例を適用し続けなければなりません。  ↓  <例>  個人事業者が新たに7月から3ヶ月毎に短縮しようとする場合。  7月~9月、10月~12月となりますが、それまでの期間はどうなるでしょうか?  このときは、1月~6月を一つの課税期間として扱い、6ヶ月分を申告します。  (逆に、やめる場合も同様の考え方になります) ●1ヶ月→3ヶ月、3ヶ月→1ヶ月にする場合  この場合には「消費税課税期間特例変更届出書」が必要です。  ↓  これにも2年ルールがあります。  つまり、3ヶ月→1ヶ月にする場合。  12ヶ月→3ヶ月にした届出書の効力が2年あるので、それ以降に1ヶ月にできるのです。