外国人旅行者への売上の消費税は?

外国人旅行者への売上の消費税は?

  • ソフトバンクドコモの携帯電話の修理専門です。最近外国人観光客の携帯電話の修理の受付も多いです。この場合は消費税は免税売上になるのですか?

取引内容によりますが輸出免税のケースもあり!

                 今後のためにこのページを保存 →

★中国人旅行者に携帯電話の修理をした場合は輸出免税?

●外国人旅行者=消費税法上の非居住者。 ●自社店舗で修理=国内での役務提供

★国内で非居住者に対して役務提供する場合

●原則:輸出免税になります。 ●「非居住者が」「国内で」役務の提供を受ける目的が達成され又は終結するような取引  は輸出免税にはなりません!  ↓  この場合、携帯電話を修理すれば日本国内で会話が可能になり、  役務提供を受ける目的が日本国内で達成され、終結したと考えられなくもないです  が、でも修理後の携帯は日本に限らず、母国に戻っても使えますし、役務提供の  目的は、永続的に続きますよね。  ↓  つまり、今回の取引は「輸出免税の対象になります」     ●輸出免税を受けるための証明書類  ↓  パスポートのコピー、受領書・領収書等をもらいます。   ●インバウンドは今後激増していくものと思われます。  海外からの旅行者に対してのサービスもそれに合わせて増加傾向にあります。  意外な消費税メリットもありますので取引毎に検討していくと税金対策に  なるかもしれません。