もうすぐ税務調査!やらなければいけないことは?メモ コピー 次回

もうすぐ税務調査!やらなければいけないことは?

  • 如雨露製造メーカーです。税務署から連絡があり来週税務調査になりました。調査官が来たときに心掛けるべきことを教えてもらえますか?

色々ありますが以下の2つは最低限抑えましょう!

    


★税務調査時にやるべきこと①

●経営者自らがメモをする!  質問事項、回答事項等全てです。細かい部分も含めて。  ↓  顧問税理士が次回調査時にいるとはかぎりません。経理担当者も同じです。  ↓  でも次回調査の際には税務署は必ず前回の指摘事項・質問事項を事前把握  してきます。そして、この事項を中心に調査をしてくるはずです。  ↓  経営者がその次回の調査時に前回の問題を把握するためには  このメモがすごく大事になってきます。  ↓  次回調査前にコレを読むだけで突かれるポイントや流れがわかります。  わかるようなメモでなければなりません。コレで得られる安心感は  かなり大きなものになりますよ。  

★税務調査時にやるべきこと②

●税務署に渡した資料のコピーを絶対に残す!  税務調査後に交渉が必要になる場合、実は結構多いのです。  そのときの証憑として絶対に必要になります。  ↓  税務署には過去の税務調査の履歴が完全に残っています。  否認事項、指摘事項、改善すべき事項等、全てです。  ↓  次回の税務調査の際、税務調査官は必ずココを確認してきます。  前回の調査官とは別の人間なので、同じポイントを再び突いてくる  ことはザラにあります。  ↓  だからこそ、前回渡した資料のコピーは必須なんです。  次回もまた同じモノを提出なんてことも十分にありえます。  ↓  だからこそ、どういう経緯でこの資料を渡したかを含めて  資料のコピーは必要になってきますよ!  ↓  過去を調べあげてきた税務調査官と戦うには、過去を把握している経営者  でなければなりません。過去を知らない経営者ではバトル前に勝敗は  決しています!!