税務調査当日の流れを知りたいです!!

税務調査当日の流れを知りたいです!!

  • 演歌歌手のプロモートをしている会社です。税務調査の連絡が入ったのですが、当日はどういった流れになるのでしょうか??

調査の流れはざっくり知っておくべきです!

    


★税務調査の事前連絡

①事前連絡  会社or税理士に税務署から連絡が来て日程調整を行います。  会社と税理士の都合で調査日程を決めて大丈夫です。    <POINT>  ①調査官の部署、人数、役職等  ②対象年度  ③予定日数  ④対象税(法人税or消費税or所得税等)  

★税務調査当日の流れ

②調査日  調査官は10時頃来ます。大抵予定時間より遅れます。  ↓  社長、税理士等と名刺交換し、世間話orヒアリングが行われます。  ↓  意外に税に関わる話が出てきます。  「駐車場の車は社長の私用車ですか?」等、普通に聞かれたりします。  慎重に対応しましょう。  ↓  お昼前からは、資料確認に入ります。  (経理担当者と税理士がいれば十分で社長は仕事に戻れます)  総勘定元帳のレビューが中心になってきます。金額や頻度の多い取引先も  チェックされていたりします。いわゆる反面調査用ですね。  ↓  12:00には、お昼に出ます。  (その前に午前中の調査の報告をする場合が多いです)  お昼ご飯は勝手に食べに行くのでほっといてもらって大丈夫です。  ↓  13;00にはきっちり午前中の続きを行い始めます。  夕方の16:00頃までやってそれから社長や各種責任者にヒアリングを  行います。(ヒアリング内容は事前に予測したいところです)  その場え答えられないような質問が飛んできても「後日回答します」でOK  ですので心配無用です。親切な税理士であれば助けてくれます。  ↓  17:00までには調査官は帰ります。  2日目以降も同じ流れで進みます。最終日は最後の1時間ほどを使って  全体報告を行います。  延長を申し出してくる場合もありますが、明日と言われても会社にも予定が  あるわけで、会社の都合で調整してもらって大丈夫です。  ↓  問題点があれば修正申告を求められます。  会社の対応については税理士と相談の上、結論を出します。