税務調査官は通常何人で来るのか?

税務調査官は通常何人で来るのか?

  • 富士山の麓でたこ焼き屋をフランチャイズ経営している会社です。設立3年目なのでそろそろ税務調査かなと思っています。調査官は何人ぐらいで来るのですか?

2名が基本ですが1名のときもありますね。

    


★一般的には二人一組で来る場合が多い

●税務調査官は多くの場合、二人一組で来ます。  (規模が小さい会社であれば一人で来るケースもありえますが)  ↓  最近多いのがベテラン+若手の組み合わせ。  この場合は、若手の指導も兼ねていると思われます。  ↓  ベテラン2名という組み合わせも勿論あります。  これはイコール=即戦力2名ということなので、かなり  本気モードです。こっちも覚悟が必要になります。  ↓  若手2名の場合もあるようです。  これは、教育指導が終わった現役バリバリの2名なので  かなり熱い調査になる可能性が高いです。  現役バリバリ世代は出世欲も大きいのでがむしゃらに  調査してくるケースが多く、トラブルになる可能性が  高いのもこの組み合わせのパターンかもしれません。  功を焦ってムチャを言ってくる可能性があるので対応は  冷静に行わなければなりません。

★最近よく聞く一人訪問

●税務調査官と調査件数の対比で考えると、特にここ最近は  税務調査官の不足が顕著になってきているといわれています。  ↓  これはつまり調査官が一人で乗り込んでくる可能性がある  のです。現役バリバリのやり手の若手やベテランさんが  一人で乗り込んでくる分にはまだ戦闘態勢に入れる分、  幸せかもしれません。  ↓  とんでもなく実力不足の人間が来る場合もあるようで・・   一人では何の決断も能力も持ち合わせていないパターン。  何を言っても上司に確認が必要だとか、上司にこう言われた  とか、そんなことを延々と言ってる人です。  ↓  こういう場合は、上席者を現場に呼んでもらうに限ります。  話ができないので上席者に来てほしい。これです。