税務署から税務調査の連絡が入ったら・・・?

いわき市で中華料理屋を営んでいます。先日、税務署から税務調査に行くよという連絡がありました。焦ってしまったのですが、どうすればよかったのでしょうか?

必要事項のヒアリングを行いましょう

今後のためにこのページを保存 →


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★税務調査は2種類あります ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●税務調査には任意調査と、抜き打ちで行われる強制調査があります。  ほとんどは任意調査なので、事前に税務署からの連絡があるケースが大多数。   ●税務署から事前に電話があります。  「○月○日に税務調査に行きたいのですが、お時間は大丈夫ですか?」  というような内容になります。   ●こういう電話で、「分かりました。お願いします。」と答えることだけはNG! ●強制捜査に関しては、何らかの疑わしき証拠を抑えているケースも考えられます。  この場合でもまずは「帰ってください」で言い通すしかないでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★まずは税理士への確認が先です! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●以下の3点を抑えにかかります。  ①調査予定日  ②調査官の所属部門  ③調査官の氏名 ●そして「顧問税理士に確認して折り返し連絡します」と答えます。  会社と顧問税理士の都合がつく日程を税務署に連絡します。   ●これは日程調整だけの意味合いではありません。  この行為によって日程に余裕が生まれるので、その間での対策も可能です。 ●最低でも2週間程度は感覚を空け、その間に顧問税理士と綿密な打ち合わせを  することが望ましいです。