税理士事務所の特徴


奈良の整骨院


大和高田

奈良全域に対応しています

我々は奈良・大阪エリアにクライアント様を有する税理士事務所です。

◇ <特徴1>グローバル化を目指す事務所です
弊社では2003年から中国・上海に事務所を置き各種実業を試みてきました。失敗もいっぱいしましたがその経験を生かして2009年に現地で会計事務所を設立しました。
これからの中小企業にとっては縮小する日本市場だけで勝ち組になれる保証はありません。とはいえいきなり海外への展開や取引はリスクを伴います。ローカライズ化した弊社の情報やノウハウがクライアント様のお役に立てればと思っています。

◇ <特徴2>奈良は大阪よりもビジネスがやりやすい!?
弊社は奈良及び大阪の多種多様な業界のクライアントを有していますが、業界別に業績を見ていくと、概して大阪よりも奈良の方が良いケースが多いのです。理由は様々ですが、奈良というエリアはやはり奈良というマーケットの中だけである程度完結できるからだと思います。 良い意味で「田舎」要素を残してくれているので、ビジネスを行う方からすれば、都会の激しい競争の中で揉まれることなく、自らのペースでビジネスを操れる傾向があるようです。 これだけ情報通信が発達しているにも関わらず、不思議な気もしますが、事実なのです。

融資支援・資金繰りサポートを重視しています

奈良県には比較的歴史のある企業が多いこともあって、金融機関との付き合いが深く長いケースも多いです。
それでも、貸し渋りをされたり、担保積み増しを求められたり。
国内の金融事情は切迫しているのでしょう。しかし、その中でも経営者は会社を存続させ続ける義務があります。そのために資金が必要であれば、その資金を捻出しなければなりません。
我々は地元の金融機関のみならず、大手都銀とも太いネットワークを持っています。クライアント様がそれを生かすことができるのであればお繋ぎし、資金繰りの調整業務を行っています。
どれだけ人を抱えても、どれだけ利益を計上しても、どれだけ有名な企業になっても、お金が回らなければ事業は継続できません。

<活動中心エリア:奈良県全域>

◇ 奈良県内

大和高田・大和郡山・天理・橿原・桜井・御所・生駒・香芝・葛城
奈良市【鼓阪、飛鳥、済美、椿井、佐保、大宮、大安寺、都跡、平城、伏見、あやめ池、学園、登美ヶ丘、富雄、神功、右京、朱雀、左京、辰市、明治、東市、帯解、精華、田原、柳生、大柳生、東里、狭川、月ヶ瀬、都祁】