「今日の日本」の素材を海外に向けて配信 | 堺市の税理士

◆我々大阪税理士事務所は大阪からアジアへという精神で、日本の色々な風景を画像化してアジアエリア(特に中華人民共和国及び韓国)に向けて発信してきました。

◆日本と中国、日本と韓国は物理的距離が近いにも関わらず、歴史上の多くの問題を含んでいるために、主に政治面からは様々なトラブルをかかえているように感じています。しかし、その歴史といっても最近のたかが100年という単位での話です。古代より中国と韓国とは文化や政治や経済を通じて深く結びついてきた歴史は変えることができません。

◆日本人の半分以上が信仰していると言われる仏教であってもインドから中国を経由して日本に伝播してきたと言われています。南無阿弥陀仏という言葉は日中の共通語の一つです。

◆これからも色々な問題は生じるであろうアジアの国々ですが、特に経済面については手を取り合って共に自国の経済を発展させていくという姿勢が大きく変化することはないでしょう。

◆ここ数十年、日本の情報はアジアの最先端をリードしてきました。ファッションも芸能も経済もスポーツも音楽も政治もです。アジアの国々が急激に台頭してきた昨今を考えると日本の優位性がどうなるかは分かりません。

◆しかし、今現在、日本からの情報はアジアの国の人々が求めているのも事実。経済でもスポーツでも芸能でも何でもです。それを思い切って我々が発信しようという趣旨で誕生したのがこの「今日の日本」画像です。英語と中国語を意識した構成になっています。

◆その日に生じた日本国内の出来事からたった一枚の写真をピックアップしてアジア各国のウェブマスターやブロガーに流していこうという戦略です。日本の正しい現実を知ってもらい誤解なき関係性が築くことができればと常日頃思っています。そんな思いの一助になればすごく嬉しいことです。