インストールしたらすべきこと【科目残高の入力】

インストール&新規作成したらすべきこと=科目残高の入力

弥生会計をインストールして新規作成を行った後は、期首時点の科目残高を入力しなければなりません。

科目残高

会社設立時点であれば、現金の欄と資本金の欄にのみ数字が入ることになります。
それ以外は前期の決算書数値を入れましょう。最後は、貸借調整を行えば終わりです!

貸借調整


<参考情報>
設立年度以外の場合は、前期末の貸借対照表の数値が必要になりますのでまずは前期の決算書を用意する必要があります。 その上で、貸借対照表の数値を科目残高として入力していきます。 その際に補助科目を設定しておくと便利です。例えば売上高の勘定科目に対して得意先毎に補助科目を設定する、仕入先の勘定科目に対して仕入先毎に補助科目を設定する等 これを行うと後々の管理業務や経理業務が非常に楽になります。