弥生会計をインストールしたらすべきこと

弥生会計をインストールしたらすべきこと

 
<注1>動画は解像度を720Pに設定し、右下のフルスクリーン(FullScreen)から大画面でご覧下さい。
<注2>次の動画をご覧頂く場合はこちらをクリックしてください。

<動画本文コメント>
●まずは、会社のデータベースを作りましょう。
●「ファイル」から「新規作成」をクリックします。
●「新規にデータを作成する」をクリックし、事業所名を入れます。つまり会社名ですね。
●その後は「法人/一般」or「個人/一般」を選ぶことが多いですね。ここでは「法人/一般」を選びます。
●次の画面では期首日を入れます。ここで注意してほしいのは、期首日とは会社設立日ではありません。通常の年度の期首の日付を入れてください。 例えば、3月決算の会社で4月18日設立であれば、期首日は4月1日になります。つまり期首日は23年4月1日と入力します。
●後は、何もせずに「次へ」をクリックしていきましょう。
●最後に「作成開始」を押せばデータベースが作成されます。
●「完了」ボタンを押す前に、「消費税設定」があります。ここを忘れずにクリックです!「課税」か「免税」を選びましょう。 「課税」の場合は「本則課税」と「簡易課税」のどちらかを選ぶ必要があります。全部終わったら「完了」ボタンをクリックします。
●これでデータベースが完成です。