弊社にデータを送付する方法(弥生会計バックアップ)

弊社にデータを送付する方法(弥生会計バックアップ)

弊社に会計データを送付する場合の手順について説明します。
データをそのまま送付すると10Mを超える場合も多く、メールでの送付は難しくなります。 そこでデータをバックアップすると圧縮され簡単にメールで送付できるようになります。
この方法で毎月でも3ヶ月に1回でもいいので弊社までデータを届けて下さいね。



まずは左上の「ファイル」→「バックアップ」に進んで下さい。

西宮市


「参照」でお好みの「保存場所」を選んで、ファイル名を付して下さい(日付を入れておくと便利なので20091112みたいな感じで日付を入れられることをお勧めします)。

姫路市


これで指定した保存先にバックアップデータが保存されます。このデータをメールに貼り付けて、弊社宛に送信下さいね。

<参考情報>
仮に会社のパソコンが壊れた場合、弥生データを一台のパソコンの中だけで保存していればそのデータも消去される危険性が高くなります。 弊社への定期的なバックアップデータによるメール送信はその保全としても効果を発揮します。そのために定期的な送付をお願いしています。 会社のパソコンと弊社のパソコンが相当共に同時に不全になるということは考えにくいためです。