現金出納帳【エクセル版】を利用する場合

現金出納帳【エクセル版】を利用する場合

現金の出納を弥生会計に一つずつ入力していくことが王道ですが、エクセルに一行一行入力する方が早いと言われる人も結構多いのが現実です。そこで弊社では、現金出納帳【エクセル版】のテンプレートをクライアント様に配布しています。↓のような感じのテンプレートです。

現金出納帳

このエクセルを使うとどうなるか。1ヶ月分の合計金額だけを弥生会計に入力すればOKです(細かい明細はエクセルデータ参照とすれば問題ありません)。

↓の図の「合計額部分」だけを1ヶ月に1回だけ弥生会計に反映させます。

弥生会計ソフト

1ヶ月に1回、弥生会計に入力する際には振替伝票機能を利用します。

振替伝票

振替伝票を開いて、以下のような感じで仕訳を入力。摘要欄には「現金出納帳参照」と入力します。
最後は「登録」ボタンを忘れずに!!

振替伝票


但し、給料(現金払いしている場合)と預金⇔現金振替には注意です!


預金現金間の振替については、(通帳に記載があるので)預金側から入力するため、現金側では無視します。

普通預金

給料計算は所得税や社会保険等の控除項目が多いので、現金出納帳では支給額のみ記載します。
エクセルには記載するだけに留めて弥生への集計は行いません(弥生への集計は給与明細から直接行います)。

給与計算



エクセルの処理に迷ったら「不明」処理にして下さい!

「ゴミ掃除代金を業者に支払ったけどこれは何費?」といったような悩みは尽きることなくあると思います。
悩む時間が勿体無いので、その場合は不明欄を作っておいてそこに放り込んで下さい。その後、エクセルデータを弊社へ送付下さい。
弊社で「不明欄」を潰しにいきます。但し、現金残高はきっちり合わせてから送付下さいね!

神戸市